Interview_2107_main.jpg

新旧生徒会長対談

7月26日

07Interview_ko.png

小出理仁さん(高校2年生)

07Interview_shi.png

白石託未さん(高校3年生)

07Interview_shi.png

白石さん

まずは生徒会長就任おめでとうございます。

07Interview_ko.png

小出さん

ありがとうございます。実は今回のメンバーで僕が唯一中学1年生から生徒会執行部に携わっていて、その最後の年に憧れの高校生徒会長になれたことを喜んでいます。昨年の1年間はコロナ禍で変則的でしたが、その中での生徒会活動はいかがでしたか?

まずは大変だったというのが一番ですね。その一言に尽きると言ってもいいかもしれないです。学校行事は例年通りにできないので、運営方法もそれまでの経験が全くと言っていいほど参考にならず、一つひとつ考えていかないといけないことが大変でした。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

その中でも一番印象に残っていることは何ですか?

小出さん

なんといっても文化祭です。一般のお客さんに入っていただくことはできませんでしたが、保護者の方には見ていただくことができた(注:昨年度の文化祭は各家庭につき2名までの来校という条件つき)し、生徒のみんなにとっても制限はあったけど文化祭を楽しんでもらうことができてよかったです。生徒会役員全員で文化祭の進め方を考え直して進めたことは良い経験になったし、嬉しかったし、楽しかったですね。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

小出さん

僕も昨年度は生徒会執行部の文化部長として、白石先輩のもとで働き文化祭を運営する上で、いろいろ走り回ったし、いろいろなところと意見が対立して話し合ったし…良い言い方をすれば人として成長することができたと思います。率直に言うとキツかったです。今でも不意に「文化祭、キツかったなぁ」と思いだすことがあります。白石先輩のもとで働かせてもらって、白石先輩は本当にカッコよかったです。

ありがとう。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

小出さん

白石先輩は頭も切れますし、物事もテキパキこなしますし、冗談とかも言って僕たち後輩を和ませてくれて「完璧な人間だ」と思わせつつも、弱みや愚痴などをこぼす姿を見せることもあって「人間らしさも溢れているんだ」とも思わせてくれました。

なんかそのまま受け取ったら、めちゃくちゃカッコいい人じゃん(照)

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

そういう白石先輩の姿を見て僕は生徒会長をやりたい、って心から思うようになりました。

小出さん

素直に嬉しいね。いやぁ、生徒会長やった甲斐がありますね。
人前で話すことはそんなに苦ではないんだけど、思い詰めてしまうと自分の頭の中でぐるぐる回ってしまうこともありましたね。でも、小出くんが近くにいてくれて色々話すことができたのはかなり救われたよ。頼りになる後輩です。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

ありがとうございます。身を粉にして働いた甲斐がありました。

小出さん

Interview_2107_01.jpg

これから1年間生徒会長として、全校生徒を引っ張っていくわけだけど、抱負を聞かせてください。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

小出さん

中学校からずっと生徒会執行部に携わらせてもらって、5人の生徒会長を見てきましたが、一人ひとり“持ってる”んですよ。生徒会長をやるに値する何かを。僕が白石先輩を見て思ったように、僕の仕事を見て後輩たちが「僕も私も生徒会長やりたい」と思ってもらえると嬉しいなとは思います。また、今年もコロナ禍での学校行事という取り組み方は変わらないので、その時の現状をしっかりと受け止め、臨機応変に対応して制限がある中でも、生徒の皆さんが少しでも楽しかったと思えるものが増えるように頑張っていきたいなと思っています。

僕が小出くんに期待していることは、ある意味コロナ禍初年度と言っていい中でやってきた僕たちの経験を踏まえて、小出くんらしさを存分に出した上でこの1年間の生徒会活動をやって欲しいし、それを来年度や再来年度の生徒会長へバトンをしっかりと受け渡して欲しいです。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

小出さん

はい。頑張ります!僕の中での白石先輩の名言で、「学校行事は誰かの犠牲で成り立っている。今年は主に俺。」が印象に残っています。あの言葉を思い出して、今年は僕が犠牲になるんだなと思っています。

たしかに言ってたね、そんなこと。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

小出さん

中高合わせて生徒会執行部18人(高校12人,中学6人)が力を合わせて、「誰かの“犠牲”で成り立っている」ではなくて「誰かの“努力”で成り立っている」と言えるようにしたいな、とは思っています。

そうじゃね。それで、僕を超えて行ってください。辛いこと、楽しいこと色々あるけど精一杯頑張ってくれたら、僕から言うことは何もありません。

07Interview_shi.png

白石さん

07Interview_ko.png

はい、頑張ります!

小出さん